Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
ぼくとテスの秘密の七日間

Holdings: 15 Checked Out: 5
Available for Loan: 10 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
小金原分館 <325167112>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
稔台分館 <315105882>
Checked Out / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
矢切分館 <335097473>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
馬橋分館 <345110142>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
古ヶ崎分館 <355097882>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
五香分館 <365112648>
Checked Out / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
明分館 <385106885>
Checked Out / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
六実分館 <395118367>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
東部分館 <405112798>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
馬橋東分館 <425104544>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
小金北分館 <430767723>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
松飛台分館 <445095334>
Checked Out / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
二十世紀が丘分館 <455101964>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
八ヶ崎分館 <475089975>
Available / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
和名ヶ谷分館 <485112445>
Checked Out / -- / Children's book / / /J949/ぼ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-577-04218-2
ISBN-13 978-4-577-04218-2
Title (Original) ボク ト テス ノ ヒミツ ノ 7カカン
Author (Original) Woltz Anna
Original Title 原タイトル:Mijn bijzonder rare week met Tess
NDC 949.33
Price ¥1400
Size 20cm
Number of Pages 257p
Related Subject かだい15
Abstract 十歳の男の子サミュエルは、家族と出かけたテッセル島の砂浜で、島に住むひとつ年上の女の子、テスと出会う。その子には秘密の計画があって…。少年サミュエルの心が旅する七日間の物語。
Content Summary テッセル島で出会った女の子、テス。ぼくよりちょっと年上で頭ひとつ分、背が高い。それに、ヘンなことが好きなんだ。テスはパパを知らないんだって。そんなことって、あるわけ?初めて会ったヒューホを「パパ」と認めるかどうか、テスはじぶんで決めたいと願っていて、サミュエルはそんなテスの秘密の計画に手を貸します。家族ってなんだろう。少年サミュエルの心が旅する七日間の物語。2014年旗と吹流し賞受賞(CPNB/オランダ図書共同宣伝機構選定)。
Author Profile 1981年ロンドン生まれ。オランダのデン・ハーグで育つ。ライデン大学で歴史学を学び、在学中に児童文学作家デビュー。
Author Profile 【野坂】1959年東京生まれ。85年より5年間ヨーロッパに住む。今は、オランダ語と英語の子どもの本の翻訳を中心に活動している。2002年「おじいちゃんわすれないよ」で産経児童出版文化賞大賞を受賞。日本国際児童図書評議会理事、紙芝居文化の会運営委員。
Author Info. <ウォルツ,アンナ> 1981年、ロンドンに生まれ、オランダのデン・ハーグで育つ。15歳で学校生活のコラムをフォルクスラント紙に連載し注目を集めた。ライデン大学で歴史学を学び、在学中の2002年、『わたしの犬を助けて!』(未邦訳)で児童文学作家としてデビュー。以後、意欲的に活動を続ける。2012年には『まだ飛べない』(未邦訳)でテア・ベックマン賞を受賞。『ぼくとテスの秘密の七日間』で2014年旗と吹流し賞に輝いた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Info. <野坂 悦子> 1959年、東京に生まれる。1985年より5年間ヨーロッパに住む。今は、オランダ語と英語の子どもの本の翻訳を中心に活動している。2002年、『おじいちゃんわすれないよ』(金の星社)で産経児童出版文化賞大賞を受賞。日本国際児童図書評議会理事、紙芝居文化の会運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Info. <きたむら さとし> 1956年、東京に生まれる。1979年、イギリスに渡り、絵本を作りはじめる。『ぼくはおこった』(ハーウィン・オラム作/評論社)で、1983年にイギリスの新人絵本画家に与えられるマザーグース賞受賞、第11回絵本にっぽん賞特別賞受賞。イギリスと日本の両国で絵本を出版し、活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)