Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
筋トレと栄養の科学

  • お腹を凹ませて、太らないカラダになるための真実67
  • 新星出版社 2015.5
  • 坂詰 真二∥監修 石川 三知∥監修
Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
古ヶ崎分館 <350420204>
Available / -- / General book / / /780/キ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-405-09296-9
ISBN-13 978-4-405-09296-9
Subtitle (Original) オナカ オ ヘコマセテ フトラナイ カラダ ニ ナル タメノ シンジツ 67
NDC 780.7
NDC 780.19
Price ¥1500
Size 21cm
Number of Pages 197p
Related Subject 筋力トレーニング
Related Subject スポーツ栄養学
Related Subject スポーツ医学
Related Subject 栄養
Abstract 筋肉を1kg増やすと1年で2.5kgやせる! 筋トレ時に糖質制限はNG! 正しい筋トレを行う理論と実践法、そして筋トレ効果を上げるための食事法、カラダの休め方を、科学的に解説する。
Content Summary 筋肉を1kg増やすと1年で2.5kgやせる!筋トレ時に糖質制限はNG!すぐに始められる筋トレ法&食事メニューも紹介。
Index Info. 01 どうして筋トレが必要かを科学する(30代以降は年0.7%ずつ筋力が衰える。筋肉の減少が中年太りの原因となる;やせたいならまずは筋肉を鍛える。筋肉を1kg増やすと年2.5kgやせられる ほか);02 正しい筋トレ方法を科学する(筋トレは、重すぎても軽すぎてもダメ。8〜12回で限界の負荷がベスト;1セットでやめると筋肉は大きくならない。3セットは続けるべきである ほか);03 食事と栄養を科学する(カラダづくりに必要不可欠なタンパク質。不足すれば筋トレ効果は半減する;タンパク質食材は100点満点で評価される。点数が高いほど筋トレに有効 ほか);04 カラダの休め方を科学する(筋肉は睡眠時につくられる。最低でも7時間半の睡眠は確保する;体内時計のリセットが筋トレ効果を上げるカギ。起床後、朝の光を浴びよう ほか)
Author Profile 【坂詰】横浜市立大学文理学部卒。(株)ピープルでディレクター、教育担当を歴任後、(株)スポーツプログラムスにてチーム、個人選手へのコンディショニング指導を担当。1996年に独立しスポーツ&サイエンスを主宰。NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。
Author Profile 【石川】跡見学園短期大学生活芸術科、横浜栄養専門学校卒。病態栄養指導に携わった後、東京工業大学の実験助手を経て栄養アドバイザーに。スポーツ栄養アドバイザー、ボディリファインニングプランナー。Office LAC-U代表。多くのアスリートやチームを栄養面からサポートする。
Author Info. <坂詰 真二> NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。同協会公認パーソナルトレーナー。横浜市立大学文理学部卒。株式会社ピープル(現コナミスポーツ)で、ディレクター、教育担当を歴任後、株式会社スポーツプログラムスにて実業団などのチーム、個人選手へのコンディショニング指導を担当。1996年に独立し「スポーツ&サイエンス」を主宰。「アスリート指導、指導者育成、メディアを通じての運動指導」を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Info. <石川 三知> スポーツ栄養アドバイザー、ボディリファインニングプランナー。「Office LAC‐U」代表。跡見学園短期大学生活芸術科、横浜栄養専門学校卒。病態栄養指導に携わった後、東京工業大学の実験助手を経て栄養アドバイザーに。多くのアスリートやチームを栄養面からサポートする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)