Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
城と城下 近江戦国誌

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
本館 <121624480>
Available / -- / General book / / /216.1/コ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-642-06768-3
ISBN-13 978-4-642-06768-3
NDC 216.1
Price ¥2400
Size 19cm
Number of Pages 270p
Related Subject 滋賀県 歴史
Related Subject 遺跡 遺物 滋賀県
Related Subject
Related Subject 城下町
Abstract 環濠集落や土塁囲みの館城から、戦国大名の城下町や信長の安土まで。近江に残るさまざまな城館遺構を訪ね、地形・史料・伝承をもとに、人々の営みと失われた戦国社会の姿に迫る。
Content Summary 滅び去った城館趾に人は魅せられる。環濠集落や土塁囲みの館城から、戦国大名の城下町や信長の安土まで。近江に残るさまざまな城館遺構を訪ね、地形・史料・伝承をもとに、人々の営みと失われた戦国社会の姿に迫る。
Index Info. 第1章 城館趾・土豪・村落(中世城館の残り方;城館関係地名の地域性;城館趾と伝承;城館趾の調査(一)―土山町頓宮;城館趾の調査(二)―能登川町種村・垣見他;城館趾の調査(三)―野洲町北村・守山市矢島;平地城館趾と寺院・村落);第2章 城下町(観音寺城・石寺;小谷;上平寺;安土);第3章 土豪たちの生涯―野洲郡北村 木村氏の歴史(「安土町奉行」木村次郎左衛門尉;「六角義堯」と木村筑後守;秀吉の朝鮮出兵と木村久綱)
Author Profile 1956年神奈川県生まれ。京都大学大学院博士課程単位取得。滋賀総合研究所嘱託等を経て、国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学教授。著書に「中世の古文書入門」など。
Author Info. <小島 道裕> 1956年神奈川県生まれ。1985年京都大学大学院博士課程単位取得。滋賀総合研究所嘱託、京都大学助手、国立歴史民俗博物館助手等を経て、現在、国立歴史民俗博物館/総合研究大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)