Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
物書き同心裏稼業

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
明分館 <380646331>
Available / -- / General book / /B/F/オ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-04-107451-0
ISBN-13 978-4-04-107451-0
NDC 913.6
Price ¥760
Size 15cm
Number of Pages 284p
Abstract 南町奉行所の書庫管理を担う物書き同心・大貫貴十郎は、風采の上がらなさから「寝ぼけ提灯」とあだ名される始末。そんな貴十郎は未解決事件の調書きを読み、密かに探索することを趣味としていて…。
Content Summary 南町奉行所の書庫管理を担う物書き同心大貫貴十郎は、とぼけた馬面で風采も上がらず、“寝ぼけ提灯”とあだ名される始末。そんな貴十郎の趣味は書棚に埋もれた未解決事件の調書きを読み、密かに探索することだ。ある押し込み事件に的を定めた貴十郎は、娘と静かに暮らす薬屋伊佐治に近づき、徐蕨に素性を暴いていく。やがて明らかになる伊佐治の過去、そして貴十郎の“裏”の目的とは。謎と情と闇裁き。時代小説の醍醐味満載の痛快作!
Author Info. <沖田 正午> 現さいたま市中央区生まれ。2006年『丁半小僧武吉伝 賽の目返し』(幻冬舎文庫)で作家デビュー。軽妙かつ諧謔ある筆致が高く評価されている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)