トップ

松戸市立図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
青二才の意地

蔵書数: 2冊 貸出数: 1冊
貸出可能数: 0冊 予約件数: 0件
予約かごへ入れる
資料の状況
新松戸分館 <411286305>
貸出中 / 一般 / 一般書 / / /F/オ/  / 
馬橋東分館 <420626756>
貸出準備中 / 一般 / 一般書 / / /F/オ/  / 
詳細情報
ISBN 4-576-18206-3
13桁ISBN 978-4-576-18206-3
分類記号 913.6
価格 ¥648
大きさ 15cm
ページ数 288p
抄録 「七狼隊」を名乗り悪事に手を染める旗本の三男四男たち。連続殺人の現場に「七」の文字が残されていたことから、彼らに疑惑の目が向く。世を拗ねる「七狼隊」の身の潔白のため、音乃は彼らとともに下手人探しに邁進するが…。
内容要旨 北町奉行榊原忠之から音乃に、旗本の三男四男たちが、「七狼隊」を名乗り悪事に手を染めているが、大身が絡むかもしれず、穏便に始末せよとの密命。一方、連続殺人の現場に、ともに「七」の文字が残されていたことから、彼らに疑惑の目が向く。世を拗ねる「七狼隊」の身の潔白のため、音乃は彼らとともに下手人探しに邁進するが…。冷飯食いの若侍たちの覚悟の戦いが始まった。
著者紹介情報 <沖田 正午> 現さいたま市生まれ。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)