トップ

松戸市立図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
フーバー大統領が明かす日米戦争の真実

蔵書数: 1冊 貸出数: 1冊
貸出可能数: 0冊 予約件数: 1件
予約かごへ入れる
資料の状況
小金原分館 <321155053>
貸出中 / 一般 / 一般書 / / /253.0/カ/  / 
詳細情報
ISBN 4-585-23067-0
13桁ISBN 978-4-585-23067-0
分類記号 253.07
価格 ¥800
大きさ 18cm
ページ数 163p
一般件名 太平洋戦争(1941~1945)
一般件名 アメリカ合衆国 対外関係 日本 歴史
抄録 日米戦争は、時のアメリカ大統領ルーズベルトが日本に向けて仕掛けたものであり、日本の侵略が原因ではない-。第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバーの大著「裏切られた自由」のエッセンスを紹介する。
内容要旨 仕掛けたのはアメリカだ!狂人・ルーズベルトの欲望が戦争を引き起こした―フーバー元米大統領が膨大な資料に基づいてつぶさに検証した第二次世界大戦の真実とは―刷込まれた戦争責任論の迷妄を解く。
目次情報 第1章 “FREEDOM BETRAYED”を書いたフーバー大統領;第2章 戦争を仕掛けたのは誰か;第3章 ルーズベルトが犯した一九の失策;第4章 戦争を望んだルーズベルトの狂気
著者紹介情報 <加瀬 英明> 1936年、東京都生まれ。外交評論家。慶應義塾大学、エール大学、コロンビア大学に学ぶ。「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長。1977年より福田・中曽根内閣で首相特別顧問を務めたほか、日本ペンクラブ理事、松下政経塾相談役などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)