トップ

松戸市立図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
利用者の思いにこたえる介護のことばづかい

蔵書数: 1冊 貸出数: 1冊
貸出可能数: 0冊 予約件数: 2件
予約かごへ入れる
資料の状況
小金原分館 <321154908>
貸出中 / 一般 / 一般書 / / /369.2/リ/  / 
詳細情報
ISBN 4-469-21374-4
13桁ISBN 978-4-469-21374-4
分類記号 369.26
価格 ¥1400
大きさ 19cm
ページ数 13,129p
一般件名 高齢者福祉
一般件名 介護福祉
一般件名 コミュニケーション
一般件名 話しかた
抄録 アンケートとインタビューで明らかになった<介護される側>の声を多数紹介しながら、介護現場の心地よいコミュニケーションのありかたを考察する。「介護版ミニ敬語講座」「言い換えたい難しいことば」の一覧表付き。
内容要旨 利用者と家族は何を望んでいる?アンケートとインタビューで明らかになった“介護される側”の声を多数紹介しながら、介護現場の心地よいコミュニケーションのありかたを考察。“付録”「介護版ミニ敬語講座」「言い換えたい難しいことば」。
目次情報 第1章 敬意を表すことば(「鈴木さん」「鈴木さま」「誠さん」…どう呼ばれたいですか;「てもらっていいですか」「させていただきます」は、ていねいな言い方ですか ほか);第2章 傷つくことばづかい、伝わらないことば(「です」「ます」をつけて話してください;体は弱っても、子ども扱いはされたくない ほか);第3章 オノマトペを上手に使う(「ごっくんしてください」というタイミングを心得ています;「ズキズキ痛む」と「チクチク痛い」の違いが大事です ほか);第4章 わかりやすく話し、わかりやすく書く(専門用語を使われても…;略語はわかりません ほか);第5章 利用者の気持ちに寄り添うには(自然な話し方が何よりです;たとえその人が認知症であっても ほか);付録
著者紹介 1938年岐阜県生まれ。元文教大学大学院教授。著書に「昭和が生んだ日本語」など。
著者紹介 1951年東京都生まれ。専修大学特任教授。共著に「5か国語でわかる介護用語集」など。
著者紹介情報 <遠藤 織枝> 1938年岐阜県生まれ。お茶の水女子大学人間文化研究科修士課程修了、人文科学博士。元文教大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者紹介情報 <三枝 令子> 1951年東京都生まれ。東京外国語大学大学院外国語学研究科日本語学専攻修士課程修了、学術博士。専修大学特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者紹介情報 <神村 初美> 1963年山梨県生まれ。首都大学東京人文科学研究科日本語教育学教室博士後期課程単位取得満期退学、日本語教育学博士(首都大学東京)。東京福祉大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)