Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
大いなる謎北条早雲への旅

  • 人生の真実とゆかりの地をたずねて
  • 天夢人 山と溪谷社(発売) 2019.3
  • 泉 秀樹∥著
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
五香分館 <360635783>
Checked Out / -- / General book / / /289.1/イ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-635-82117-9
ISBN-13 978-4-635-82117-9
NDC 289.1
Price ¥1250
Size 19cm
Number of Pages 189p
Related Person 北条 早雲
Abstract 室町末期から戦国乱世の尖端を走りつづけた北条早雲。新たな史料の発見と研究によって大きくかわってきた早雲の謎だらけの人生を、新説に依拠しつつ作家的想像を加味して解説する。J:COM「泉秀樹の歴史を歩く」原作。
Content Summary 没後500年。「戦国の先駆者」はかくも器量人だった。J:COMのレギュラー番組「泉秀樹の歴史を歩く」原作。謎に包まれた早雲像が解明され、新たな実像が見えてくる!
Index Info. 第1章 「応仁の乱」の都から(誕生と幼少期の実像とは?;なぜ「応仁の乱」の京へのぼったのか ほか);第2章 早雲、戦いの日々へ!(なぜ今川館を急襲したのか;いかにして興国寺城主となったか ほか);第3章 一国の主へ―伊豆国を盗る(堀越御所の急襲作戦はいかなるものか;早雲の戦いぶりと孫子の兵法 ほか);第4章 二国の領主へ、相模攻略の道(いかに小田原を狙ったのか;あざやかな夜襲の成功とは? ほか)
Author Profile 1943年静岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。作家・写真家。「剝製博物館」で第5回新潮新人賞受賞。ほかの著書に「戦国なるほど人物事典」「士道の本懐」など。
Author Info. <泉 秀樹> 作家・写真家。1943年、静岡県浜松市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。産経新聞社、三田文学などで記者・編集者を経て、73年に小説『剥製博物館』で第5回新潮新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)