Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
夫が脳で倒れたら

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 1
Add to My cart
Item Status
本館 <121643217>
Checked Out / -- / General book / / /916/ミ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-7783-1666-2
ISBN-13 978-4-7783-1666-2
NDC 916
Price ¥1600
Size 19cm
Number of Pages 331p
Related Person 轟 夕起夫
Related Subject 脳梗塞 闘病記
Abstract 働き盛りの夫を突然襲った脳卒中と半身の後遺症。何の知識もなかった私は、ゼロから手探りで夫の復帰までを「闘う」ことになり…。ライターの著者が、夫の脳卒中の発症からこれまでを振り返る。
Content Summary 「献身的」で、なくていい!突然、働き盛りの夫を襲った脳卒中と半身の後遺症。何の知識もなかった私は、ゼロから手探りで夫の復帰までを「闘う」ことになる―葛藤と失敗と発見の、ドタバタ体験記!
Index Info. プロローグ;第1章 発症、麻痺の悪化とセカンドオピニオン―夫は『ゼロ・グラビティ』の境地へ;第2章 転院先のリハビリテーション病院選び―夫は呟く「君にはわからないだろうけど」;第3章 リハビリ合宿生活の試行錯誤―夫は左手のピースで綴り始める;第4章 入院中に新しい病気が発症したら―夫は続く受難に抗えず;第5章 現役世代の仕事復帰に必要なリハビリテーション―夫は“打ち上げ花火チャレンジ”決行;第6章 麻痺との闘いは続く、夫も、妻も―夫の回復は超緩やかに;エピローグは夫へのインタビュー
Author Profile 北海道生まれ。ライター。雑誌編集に携わった後、映像製作会社を経てフリーランスに。
Author Info. <三澤 慶子> 北海道生まれ。ライター。(株)SSコミュニケーションズ(現(株)KADOKAWA)にてエンタテインメント誌や金融情報誌などの雑誌編集に携わった後、映像製作会社を経てフリーランスに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)