Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
飢えと食の日本史

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
本館 <121642680>
Available / -- / General book / / /611.3/キ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-642-07104-8
ISBN-13 978-4-642-07104-8
NDC 611.39
Price ¥2200
Size 19cm
Number of Pages 186p
Related Subject 飢饉 歴史
Abstract 日本列島をしばしば襲った飢饉。その度になぜ多くの人々が死なねばならなかったのか。発生の経緯やメカニズムを探り、民衆の生き残りをかけた行動を描き出し、食料を輸入に依存する現代日本に歴史から警鐘を鳴らす。
Content Summary 日本列島をしばしば襲った飢饉。その度になぜ多くの人々が死なねばならなかったのか。発生の経緯やメカニズムを探り、民衆の生き残りをかけた行動を描き出す。食料を輸入に依存する現代日本に歴史から警鐘を鳴らす。
Index Info. 序章 今、なぜ飢饉か;第1章 日本列島の飢饉史;第2章 飢饉のなかの民衆;第3章 凶作・飢饉のメカニズム;第4章 飢饉回避の社会システム;第5章 飢饉の歴史と現代
Author Profile 1950年青森県生まれ。立教大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。宮城学院女子大学名誉教授、東北芸術工科大学客員教授。著書に「五稜郭の戦い」など。
Author Info. <菊池 勇夫> 1950年青森県生まれ。1980年立教大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、宮城学院女子大学名誉教授、東北芸術工科大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)