Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
「天安門」三十年

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 3
Add to My cart
Item Status
新松戸分館 <411294317>
Checked Out / -- / General book / / /222.0/セ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-594-08229-1
ISBN-13 978-4-594-08229-1
NDC 222.077
Price ¥1400
Size 19cm
Number of Pages 223p
Related Subject 天安門事件(1989)
Abstract 天安門事件とは何だったのか? それは本当に民主化運動だったのか? 果たして再び起きるのか? 中国社会の表裏を熟知し、その歴史と現在・未来を見渡す2人が、事件30年を機に“天安門の真実”を明らかにする。
Content Summary 「天安門事件」とは何だったのか?それは果たして再び起きるのか?中国社会の表裏を熟知し、その歴史と現在・未来を見渡す2人が、事件30年を期に“天安門の真実”を明らかにする。
Index Info. 第1章 「あの事件」は何だったのか;第2章 「天安門」のバックグラウンド;第3章 六四が残したものは?;第4章 中国の民主化運動はなぜうまくいかないのか;第5章 習近平の正体を論ず;第6章 「習近平以後」の中国はどうなるか
Author Profile 1962年中国生まれ。2007年日本に帰化する。評論家。
Author Profile 1982年滋賀県生まれ。ルポライター。立命館大学人文科学研究所客員協力研究員。
Author Info. <石 平> 評論家。1962年、中国四川省成都生まれ。北京大学哲学部卒業。四川大学哲学部講師を経て、1988年に来日。1995年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関に勤務の後、評論活動へ。2007年、日本に帰化する。著書に『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書、第二十三回山本七平賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Info. <安田 峰俊> ルポライター・立命館大学人文科学研究所客員協力研究員。1982年、滋賀県生まれ。立命館大学文学部(東洋史学専攻)卒業後、広島大学大学院文学研究科修士課程修了。当時の専門は中国近現代史。2018年、天安門事件を題材にした『八九六四―「天安門事件」は再び起きるか』(角川書店)が第五回城山三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)