Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
コケはなぜに美しい

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
新松戸分館 <411297559>
Checked Out / -- / General book / / /475/オ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-14-088588-8
ISBN-13 978-4-14-088588-8
NDC 475
Price ¥1200
Size 18cm
Number of Pages 286p
Related Subject こけ植物
Abstract 初期の陸上植物の面影を残す植物、コケ。岩や樹木になぜ生える? 「苔のむすまで」はどれくらい? コケを愛してやまない気鋭の研究者が、200点以上のカラー写真とともに語る、小さなコケの壮大な物語。
Content Summary 初期の陸上植物の面影を残す植物、コケ。花を咲かせず地味な存在と思われがちだが、その清楚でみずみずしい姿は、「わび・さび」に代表される日本の美意識に深く関係し、生き方に目を凝らせば、環境に応じて変幻自在にスタイルを変える知恵が満載だ。岩や樹木になぜ生える?「苔のむすまで」はどれくらい?コケを愛してやまない気鋭の研究者が、200点以上のカラー写真とともに語る、小さなコケの壮大な物語。
Index Info. 序章 コケはなぜに美しい;都市の章 健気に、時にしたたかに;庭園の章 コケが醸し出す「わび・さび」の風情;農村の章 のどかな土地の熾烈な戦い;里山の章 運命に抗わず、コツコツと生きる;深山の章 細く長く生き、森の主役に;高山の章 厳しさがコケを強くする;水辺の章 柳のようにしなやかに;味わう章 五感でコケを味わう;終章 小さなコケが教えてくれること
Author Profile 静岡県出身。京都大学大学院農学研究科博士課程修了。博士(農学)。福井県立大学学術教養センター准教授。専門はコケ生物学。著書に「苔三昧」など。