Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
走る奴なんて馬鹿だと思ってた

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 5
Add to My cart
Item Status
東部分館 <400634291>
Checked Out / -- / General book / / /782.0/マ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-635-17201-1
ISBN-13 978-4-635-17201-1
NDC 782.04
Price ¥1300
Size 19cm
Number of Pages 199p
Related Subject ランニング
Abstract なぜ人間は走るのか? そこにイミはあるのか? 運動とはまったく無縁で、夜型生活を極めた作家が、45歳にしてマラソンにハマり…。笑えるマラソンエッセイ。『Tarzan』連載を加筆し書籍化。
Content Summary 雑誌『Tarzan』の人気連載が単行本に!運動とはまったく無縁。文化系&夜型生活を極めた作家・松久淳が45歳にしてマラソンにハマッた。なぜ人間は走るのか?そこにイミはあるのか?マラソンの本=ハウツーという常識を超えた!?笑えるマラソンエッセイここに誕生!
Index Info. 1 紆余曲折のスタート(おっさんは路上をめざす;マニアに向いている運動;雨雲レーダーを追え;遠くへ行きたい;翼を剃ったエンジェル ほか);2 そして1年後…(東京マラソンは遠く;勝手に完走フルマラソン;長いお休み;ダメ。ゼッタイ。;行くぜ横浜マラソン ほか)
Author Profile 1968年東京都生まれ。作家。著書に「男の出産」「マリコはたいへん!」「彼女が望むものを与えよ」など。第13回みうらじゅん賞受賞。
Author Info. <松久 淳> 1968年12月23日、東京都葛飾区生まれ。作家。2010年「第13回みうらじゅん賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)