Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
おいしく長く楽しめる!収穫野菜の保存テク&レシピ

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
矢切分館 <330543471>
Available / -- / General book / / /626.9/オ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-8163-6700-7
ISBN-13 978-4-8163-6700-7
NDC 626.9
Price ¥1500
Size 24cm
Number of Pages 223p
Related Subject 家庭菜園
Related Subject 料理 野菜
Abstract 野菜を知り尽くしたプロたちが、収穫のコツからそれぞれの野菜に適した保存の方法、おいしく食べられるレシピまでを紹介。山菜や木の実の採り方、地方に伝わる料理方法、華やかなアクセントになるイタリア野菜なども収録する。
Content Summary 収穫時期を迎えたら、とり遅れることなく、おいしいタイミングで収穫したいもの。早め早めの収穫がおすすめの野菜、ゆっくり長期間の収穫が可能な野菜、間引きながら楽しめる野菜など、野菜別の収穫のコツを解説しました。自分の手で育てたとれたて野菜のおいしさは格別!毎日のおかずはもちろん、おつまみやスイーツ、おもてなしの一品まで、存分に楽しめる料理をバリエーション豊かにご紹介。たくさん収穫できたときは便利な保存テクニックを活用して。最近では、同じ野菜でも定番の色・形だけでなく、カラフルなものや珍しい形のものなど、さまざまな品種があります。新しい品種にチャレンジしてみるのも楽しみのひとつ。定番はもちろん、おすすめの品種を使ったレシピも紹介しました。
Index Info. 1 春〜夏の収穫野菜(エンドウ;ソラマメ ほか);イタリア野菜で華やかなアクセントに(セルバチコ/ルッコラ;フェンネル ほか);2 秋〜冬の収穫野菜(ゴマ;カリフラワー ほか);3 通年の収穫野菜(ダイコン;ラディッシュ ほか);里山の恵みを楽しむ(フキノトウ/フキ;カタクリ ほか)
Author Info. <五十嵐 透> 1960年(昭和35年)、江戸時代より続く農家に生まれる。会社勤めを経験した後、1987年(昭和62年)農家を継いで、農業に従事する。キャベツを主体に生産していたが、1995年(平成8年)より練馬区で始まった農業体験農園に興味を持ち、1999年(平成11年)に「イガさんの畑」という農園名で、農業体験農園を開園する。現在、農園を利用されている方に野菜づくりを教えるとともに、直売の野菜も生産している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Info. <いがらし かな> 早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を担当。結婚を機に農業をはじめ、野菜料理が大好きになる。現在は、旬の野菜をふんだんに使った簡単レシピを発信する、野菜料理家として活動中。書籍、WEBサービス、企業販促用などのレシピ開発、フードスタイリング、撮影、コラム執筆などを手がける。野菜コーディネーター資格保有(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)