Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
こんなに借金大国・中国 習近平は自滅へ!

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
小金分館 <370977902>
Available / -- / General book / / /302.2/ミ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-89831-800-3
ISBN-13 978-4-89831-800-3
NDC 302.22
Price ¥920
Size 18cm
Number of Pages 248p
Related Subject 中国
Abstract 「張り子の虎」だった中国・習近平体制、儒教と孔子の違いから分かる中国の真実、腐敗の根源「宗族主義」「一族イズム」…。チャイナ・ウォッチャーのふたりが深刻な危機にある中国について縦横に語り合う。
Content Summary 米中貿易戦争で「中国製造2025」「一帯一路」は破綻!チャイナ・ウォッチャー二人の最新予測!
Index Info. 第1章 「張り子の虎」だった中国・習近平体制(「中国製造2025」から「中国自滅2025」へ;習近平の命乞いもフィナーレ ほか);第2章 侵略国家中国は、ソ連同様「人権」で滅びる(「ユダヤ虐待・ヒトラー」&「ウイグル虐待・習近平」;「大躍進」「文革」の恐怖が再び襲う ほか);第3章 儒教と孔子の違いから分かる中国の真実(孔子の教えと儒教とは全く無関係;皇帝の尊厳を守るために儒教が活用された ほか);第4章 中国社会をいまも支配する「宗族主義」「一族イズム」が腐敗の根源(習近平も親、一族の利益が最優先;宗廟が栄えている中国 ほか);第5章 中国経済破綻に備えよ(中国の借金は麻薬付けで逃れられない;もうどうにもならない高速鉄道建設 ほか)