Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
初午祝言

Holdings: 3 Checked Out: 3
Available for Loan: 0 Holds: 48
Add to My cart
Item Status
小金原分館 <321024739>
Checked Out / -- / General book / / /F/サ/  / 
小金分館 <370985020>
Checked Out / -- / General book / / /F/サ/  / 
五香分館 <360644983>
Checked Out / -- / General book / / /F/サ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-16-791416-5
ISBN-13 978-4-16-791416-5
NDC 913.6
Price ¥730
Size 16cm
Number of Pages 334p
Abstract 品川柳次郎とお有の祝言を描く表題作をはじめ、南町奉行所与力・笹塚孫一が17歳で父を失った経緯、磐音の刀研ぎ師への半日弟子入りまで、磐音をめぐる人々の在りし日を取り上げた全5編を収録。
Content Summary 貧乏御家人の品川柳次郎が幼馴染みのお有と祝言を迎えるまでの表題作をはじめ、南町奉行所の名物与力・笹塚孫一がまだ十七歳のときに謀略で父を失った経緯を描く「不思議井戸」、刀剣の研ぎ師・鵜飼百助が半日、用心棒として坂崎磐音を雇う「半日弟子」など、磐音をめぐる人々の在りし日を取り上げた五編、待望の書き下ろし。
Author Info. <佐伯 泰英> 1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。「密命」シリーズを皮切りに次々と作品を発表して高い評価を受け、“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。著書多数。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)