Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
武蔵の武士団

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
本館 <121669584>
Available / -- / General book / / /213.4/ヤ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-642-07113-0
ISBN-13 978-4-642-07113-0
NDC 213.4
Price ¥2200
Size 19cm
Number of Pages 189p
Related Subject 埼玉県 歴史
Related Subject 武士
Abstract 源頼朝による武家政権創設の鍵となったのが、武蔵武士の動向だった。鎌倉幕府の基礎となった畠山重忠ら秩父一族、源平合戦で活躍した熊谷直実など、代表的な武士の実像を解明し、鎌倉幕府の原風景を探る。
Content Summary 源頼朝による武家政権創設の鍵となったのが、武蔵武士の動向だった。彼らの支持を得て幕府の拠点を鎌倉に据え、その主力が平家を滅亡させた。畠山重忠、熊谷直実ら代表的な武士の実像を解明し、鎌倉幕府の原風景を探る。
Index Info. 1 鎌倉幕府成立と武蔵武士(武蔵国―坂東諸国の要衝;武士団の発生と勢力関係;頼朝挙兵と武蔵武士);2 秩父武士団の人々(畠山重忠とその一族;小山田有重の一門;河越重頼と江戸重長;豊島清光と葛西清重);3 源家譜代の武士たち(足立遠元とその一族;大河戸氏と大河土御厨;比企籐四郎能員;熊谷次郎直実);4 武蔵七党(武蔵の「党」的武士団;横山党;猪俣党;児玉党;野与党と村山党;その他の諸党)
Author Profile 1918~96年。広島市生まれ。東京帝国大学文学部国史学科卒業。学習院大学学長等を歴任。著書に「後白河上皇」など。
Author Info. <安田 元久> 1918年広島市に生まれる。1947年東京帝国大学文学部国史学科卒業。北海道大学助教授、学習院大学教授・学長を歴任。1996年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Reference Sites
CALIL  CALIL