Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
上意返し

Holdings: 2 Checked Out: 0
Available for Loan: 0 Holds: 5
Add to My cart
Item Status
五香分館 <360645857>
On Hold / -- / General book / / /F/ヒ/  / 
八ヶ崎分館 <470438730>
On Hold / -- / General book / / /F/ヒ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-576-20012-5
ISBN-13 978-4-576-20012-5
NDC 913.6
Price ¥648
Size 15cm
Number of Pages 279p
Abstract 来年の家康公150回忌の日光社参の莫大な費用を補うべく、幕府は中山道沿いの各村に過酷な税を迫る。追い詰められた百姓は決起。鋤鍬を手に10万人を超える百姓が江戸城へと進んでいく。御庭番の宮地加門は…。
Content Summary 将軍は九代家重から十代家治へと受け継がれた。来年は家康公百五十回忌の日光社参。その莫大な費用を補うべく、幕府は中山道沿いの各村に過酷な税“増助郷”を迫った。朝鮮通信使来日に続く“酷税”に百姓は決起。御上意といえども抗するしかない。やらなきゃ飢え死にしかない。中山道の各村から鋤鍬を手に十万人を超える百姓が江戸城へと進んでいく。御庭番の宮地加門は…。
Author Info. <氷月 葵> 東京都生まれ。出版社勤務などを経て、フリーライターとして独立。秋月菜央、福知怜の筆名で、歴史、心理、ドキュメント系などの著書を多く執筆する。小説では第四回「北区内田康夫ミステリー文学賞」において「師団坂・六0」筆名・井水怜で大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)