Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
夜がどれほど暗くても

Holdings: 2 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 22
Item Status
本館 <121673404>
Checked Out / -- / General book / / /F/ナ/  / 
東部分館 <400644506>
On Hold / -- / General book / / /F/ナ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-7584-1347-3
ISBN-13 978-4-7584-1347-3
NDC 913.6
Price ¥1600
Size 19cm
Number of Pages 281p
Abstract 志賀倫成は大手出版社の週刊誌の副編集長。だが息子・健輔に殺人の疑いがかかり、スキャンダルを追う立場から追われる立場に。被害者の娘、奈々美に襲われるが、彼女と触れ合ううちに…。『ランティエ』連載に加筆・訂正。
Content Summary 人間の不幸に底はないのか?水に落ちた犬は叩かれ続けるのか?息子の殺人疑惑で崩れ去った幸せ―。スキャンダルとネットの噂に奪われた家族。だが男は諦めなかった―。
Author Profile 1961年生まれ。作家。2009年「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、翌年デビュー。ほかの著書に「贖罪の奏鳴曲」「切り裂きジャックの告白」など。
Author Info. <中山 七里> 1961年生まれ。作家。会社員生活のかたわら、2009年『さよならドビュッシー』で第8回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、翌年デビュー。この受賞時、史上初めて二作同時に最終選考に残った「災厄の季節」も『連続殺人鬼カエル男』と改題し、のちに刊行され話題を集める。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)