Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
卑弥呼の時代

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 0 Holds: 1
Item Status
和名ヶ谷分館 <480456060>
On Hold / -- / General book / / /210.2/ヨ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-642-07115-4
ISBN-13 978-4-642-07115-4
NDC 210.273
Price ¥2200
Size 19cm
Number of Pages 228p
Related Subject 邪馬台国
Abstract 「倭人伝」をはじめとする文献や考古学の成果により、邪馬台国が誕生した3世紀の政治・習俗や社会・組織・生産を詳細に解明。日本最初の国家の成立と全体像を、東アジアの躍動に位置づけてダイナミックに描く。
Content Summary 邪馬台国が誕生した三世紀。「倭人伝」はじめわずかな文献や考古学の成果により、政治・習俗や社会・組織・生産を詳細に解き明かす。日本最初の国家の成立と全体像を、東アジアの躍動に位置づけてダイナミックに描く。
Index Info. 序章 「卑弥呼の時代」へのいざない;第1章 「魏志倭人伝」と邪馬台国の位置論(『三国志』と「魏志倭人伝」;「倭人伝」の内容と史料的価値;邪馬台国の位置問題について);第2章 倭人の習俗と社会(「倭人伝」の習俗・法関係記事;黥面文身(いれずみ)の習俗について;倭人社会の「法」と社会構成;呪術的習俗について);第3章 「国」の構成と景観(『三国志』魏書巻三十における「国」の用法―陳寿の「国」概念;「倭人伝」の「国」について;「国」の構成と景観;地域集団の歴史的性格について);第4章 「王」の出現と「倭国乱」(「王」の誕生;「倭国乱」の記事について;「倭国乱」と各地域の状況;鉄の生産と流通;「倭国乱」についての小括);第5章 卑弥呼の王権について(石母田正の問題提起をめぐって;王権の宗教的性格について;卑弥呼の外交;一大率と大倭;卑弥呼の最期);終章 「卑弥呼の時代」の歴史的位置
Author Profile 1925~2013年。兵庫県生まれ。京都大学文学部史学科卒業。大阪電気通信大学教授、甲子園大学教授等を歴任。岡山大学名誉教授。文学博士。著書に「古代日本の国家形成」他。
Author Info. <吉田 晶> 1925年兵庫県生まれ。1949年京都大学文学部史学科卒業。大阪電気通信大学教授、岡山大学教授、甲子園大学教授を歴任、岡山大学名誉教授、文学博士。2013年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)