Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
ニッポンチ!

  • 国芳一門明治浮世絵草紙
  • 小学館 2020.11
  • 河治 和香∥著
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 1
Add to My cart
Item Status
馬橋東分館 <420643090>
Checked Out / -- / General book / / /F/カ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-09-386596-8
ISBN-13 978-4-09-386596-8
NDC 913.6
Price ¥1700
Size 19cm
Number of Pages 298p
Contents 内容:国芳の娘のこと 芳虎と芳藤のこと 曉斎のこと、そして周延のこと 芳年のこと 田蝶と竹内久一父子のこと 圓朝のこと 閑話 芳延や芳春のことども 芳幾のこと 芳宗父子と芸者島次のこと ふたたび国芳の娘のこと
Abstract 意地と我慢で明治の開化の世を押し通そうとした歌川国芳の弟子たち。彼らの生きざまを見届けた国芳の娘は、昭和の頃まで春画を描きながら生きたという。さらには<国芳の孫>の存在が…。『きらら』連載を改題し加筆改稿。
Content Summary 国芳には、早世した美しい娘・登鯉と、その陰に隠れていた次女のお芳という娘がいた。誰にも愛された長女が最後に選んだものは?そして、誰かに愛されたくても愛されなかった次女が最後まで愛を求めたのは?さらにはじめて明かされる“国芳の孫”の存在…。
Author Profile 東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。CBSソニーなどを経て、「秋の金魚」で小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。「がいなもん」で中山義秀文学賞、舟橋聖一文学賞などを受賞。
Author Info. <河治 和香> 東京都葛飾区柴又生まれ。日本大学芸術学部卒。CBSソニー、日本映画監督協会に勤務。2003年、『秋の金魚』で小学館文庫小説賞を受賞してデビュー。18年刊行の『がいなもん 松浦武四郎一代』が、北海道ゆかりの本大賞、中山義秀文学賞と舟橋聖一文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Contents Details
1 Title 国芳の娘のこと
2 Title 芳虎と芳藤のこと
3 Title 曉斎のこと、そして周延のこと
4 Title 芳年のこと
5 Title 田蝶と竹内久一父子のこと
6 Title 圓朝のこと
7 Title 閑話 芳延や芳春のことども
8 Title 芳幾のこと
9 Title 芳宗父子と芸者島次のこと
10 Title ふたたび国芳の娘のこと
Reference Sites
CALIL  CALIL