Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
クジラをめぐる冒険

  • ナゾだらけの生態から対立する捕鯨問題まで
  • 旬報社 2020.11
  • 石川 創∥著
Holdings: 2 Checked Out: 2
Available for Loan: 0 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
新松戸分館 <411326804>
Checked Out / -- / Children's book / / /J489/く/  / 
馬橋東分館 <420642910>
Checked Out / -- / Children's book / / /J489/く/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-8451-1658-4
ISBN-13 978-4-8451-1658-4
NDC 489.6
Price ¥1500
Size 20cm
Number of Pages 197p
Related Subject くじら(鯨)
Related Subject 捕鯨
Related Study くじら
Related Study 捕鯨
Related Study 獣医
Abstract クジラとはどんな動物で、人間との関わりにはどんな歴史があるのか。野生動物としてのクジラについて解説するとともに、著者が携わった南極海での調査を紹介。なぜ捕鯨問題が解決できないのかも考える。
Content Summary どんな生き物?なぜ「特別」なの?捕ってはいけない?ぼくたちはクジラとどう向き合えばいいのか。
AbstractForChildren どんな生き物?なぜ「特別」なの?捕(と)ってはいけない?わたしたちは、クジラとどう向きあえばいいのか。野生動物としてのクジラについて解説し、著者が携(たずさ)わった南極海での調査を紹介(しょうかい)。人とクジラの関わりや、クジラを捕る国と捕らない国がそれぞれどう考えているのかも説明します。
Index Info. 第1章 クジラはどんな生き物か?(「クジラ」という生き物は一種ではない;最大のクジラ、シロナガスクジラ;恐竜よりクジラのほうが大きい理由 ほか);第2章 南極海にクジラの調査へ!(獣医師を目指した大学時代;「やりたかったのはこれだ!」;水族館の獣医師になる ほか);第3章 なぜ捕鯨問題は解決できないのか?(人とクジラの長い歴史;昔はみんなクジラを食べていた;欧米の人々が食べなくなった理由 ほか)
Author Profile 1960年生まれ。日本獣医畜産大学獣医学科修士課程修了。日本鯨類研究所調査団長などを経て、和歌山県のイルカ飼育施設に獣医師として勤務。著書に「クジラは海の資源か神獣か」がある。
Author Info. <石川 創> 1960年生まれ。獣医師。日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)獣医学科修士課程修了。水族館勤務を経て、日本鯨類研究所で長年にわたって調査捕鯨にたずさわり、調査団長をつとめる。南極海への調査捕鯨航海は14回を数える。その後、山口県下関市の下関鯨類研究室室長を経て、現在は和歌山県のイルカ飼育施設に獣医師として勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Table of Contents
はじめに
第1章 クジラはどんな生き物か?
  「クジラ」という生き物は一種ではない
  最大のクジラ、シロナガスクジラ
  恐竜よりクジラのほうが大きい理由
  ハクジラ類で最大のマッコウクジラ
  クジラとイルカは何が違う?
  クジラとサカナは何が違う?
  クジラは昔、陸で暮らしていた!
  足はないけど、骨はある
  サメとイルカの姿が似ている理由
  子どもは1頭ずつしか産まない
  長い旅をしながらの子育て
  海水を飲むか、飲まないか
  脳を半分ずつ眠らせている!
  ヒゲクジラの「ヒゲ」は何のため?
  生き物に「絶対」はない!
第2章 南極海にクジラの調査へ!
  獣医師を目指した大学時代
  「やりたかったのはこれだ!」
  水族館の獣医師になる
  お気に入りのアザラシたち
  “物知り”になりたくて研究者の道へ
  調査捕鯨の現場に飛び込む
  新米調査員、人生の大冒険へ
  5カ月間ずっと船の上
  船団を率いる調査団長に
  環境保護団体とのたたかい
  なぜ取り締まれないのか?
  日本に帰る中途中、東日本大震災が発生
第3章 なぜ捕鯨問題は解決できないのか?
  人とクジラの長い歴史
  昔はみんなクジラを食べていた
  欧米の人々が食べなくなった理由
  鯨油の争奪戦と、その終わり
  日本人はなぜクジラを食べ続けたか
  戦後の食糧難を救ったクジラ肉
  現代の捕鯨とクジラ食事情
  もう1つの捕鯨国ノルウェー
  クジラを捕るのはいけないこと?
  クジラは絶滅の危機にある?
  捕鯨は残酷な行為なのか?
  「動物福祉」から見た捕鯨
  クジラは特別な生き物?
  捕鯨問題が解決できない理由
  国際捕鯨委員会(IWC)を脱退
  多様性を受け入れるということ
  事実は1つでも、真実や正義はさまざま
おわりに -第2章の続きとして-