Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
人生を賭けて「家」を買った人の末路

  • 年収1000万円で住宅ローン破綻する人、年収300万円でも完済できる人
  • PHP研究所 2020.11
  • 屋敷 康蔵∥著
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 2
Add to My cart
Item Status
矢切分館 <330556044>
Checked Out / -- / General book / / /338.7/ヤ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-569-84764-1
ISBN-13 978-4-569-84764-1
NDC 338.74
Price ¥1450
Size 19cm
Number of Pages 233p
Related Subject 住宅金融
Related Subject 住宅問題
Abstract 人々を魔法にかけてしまう「住宅展示場」という空間、住宅ローンは「段取り8分、仕上げ2分」…。夢のマイホームを手に入れるために知っておくべき不愉快極まりない現実を明らかにする。
Content Summary 住宅営業マンは見た!!離婚、病気、災害…あなたは大丈夫!?
Index Info. 第1章 人々を魔法にかけてしまう「住宅展示場」という異空間―夢の始まり(優秀な「住宅営業マン」ほど詐欺師;住宅展示場は幸せの総仕上げの「最初の入り口」 ほか);第2章 夢のマイホームを託せる営業マンと住宅メーカーとは(営業マンにとって所詮は「毎月の売り物」という悲しい温度差;予算に上限がなければ「自由設計」、限られた予算は「不自由設計」 ほか);第3章 住宅ローンは「段取り8分、仕上げ2分」―夢の仕上げと代償(新築計画のすべてはここから始まる!「事前審査」;金融機関の「事前審査」と「本審査」(本申込み)の違い ほか);第4章 新築の感激はひと時、住宅ローンの支払いは一生―夢の末路(賃貸の「家賃」、持ち家の「住宅ローン」。どちらも住むにはお金がかかる現実;「住宅ローン完済」をゴールとせず、「マイホーム完成」をゴールとする人達 ほか)
Author Profile 1970年生まれ。消費者金融、住宅メーカー勤務を経て、一般社団法人建物災害調査協会理事。