Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
口封じ

Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 0 Holds: 19
Add to My cart
Item Status
矢切分館 <330560012>
On Hold / -- / General book / / /F/コ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-576-21010-0
ISBN-13 978-4-576-21010-0
NDC 913.6
Price ¥658
Size 15cm
Number of Pages 316p
Abstract 大店の主に迫る凶刃! 田宮流抜刀術の達人で三味線の名手・矢内栄次郎は、太物問屋「和泉屋」の主・藤右衛門が襲われた謎を解くための鍵を握る男を追う。だが何者かに先を越され、その男の口が封じられ…。
Content Summary 田宮流抜刀術の達人で三味線の名手矢内栄次郎は、太物問屋『和泉屋』の大広間で開かれた会に“地方”として三味を握っていた。主人夫婦の舞台が終わり宴会に移る。主の藤右衛門は、額が広く顎の尖った男の言で庭に出た。男は土蔵の前に立つ藤右衛門の背後に迫った。匕首を手にして…。目にした栄次郎は男の後頭部目掛けて小石を投げた。栄次郎は男から匕首をもぎとり…。
Author Info. <小杉 健治> 1983年『原島弁護士の処置』でオール讀物推理小説新人賞を受賞。87年『絆』で推理作家協会賞、89年『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。1947年、東京に生まれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)