Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
勘定侍柳生真剣勝負 3

Holdings: 2 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 29
Add to My cart
Item Status
新松戸分館 <411335441>
Checked Out / -- / General book / / /F/ウ/3 / 
稔台分館 <310664214>
On Hold / -- / General book / / /F/ウ/3 / 
Detailed Information
ISBN-10 4-09-406874-0
ISBN-13 978-4-09-406874-0
NDC 913.6
Price ¥670
Size 16cm
Number of Pages 289p
Abstract 大坂商人から柳生家の勘定方となった淡海一夜。ずさんな帳面を改めているなか、勘定方の差配まで任される始末。一方、老中・堀田加賀守は柳生の国元を的にし、七右衛門は孫を取り戻すべく、柳生家を脅かす秘策を練り…。
Content Summary 大坂商人から柳生家の勘定方となった淡海一夜。当主の宗矩から百石を毟り取り、江戸屋敷で暮らしはじめたのはいいが、ずさんな帳面を渋々改めているなか、伊賀忍の佐夜を女中として送り込まれ、さらには勘定方の差配まで任される始末。そのうえ、温かい飯をろくに食べる間もなく、柳生家出入りの大店と商談しなければならないのだ。一方、老中の堀田加賀守は妬心を剥き出しに、柳生の国元を的にする。他方、一夜の祖父・七右衛門は、孫を取り戻すべく、柳生家を脅かす秘策を練る。三代将軍・家光も底意を露わにし、一夜と柳生家が危機に陥り…。修羅場の第三弾!
Author Info. <上田 秀人> 1959年、大阪府生まれ。大阪歯科大学卒業。97年、「身代わり吉右衛門」で第二十回小説CLUB新人賞佳作受賞。2010年、『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で第十六回中山義秀文学賞受賞。「奥右筆秘帳」シリーズ(講談社文庫)は、「この時代小説がすごい!」の09年版、14年版と二度にわたり、文庫シリーズ第一位を獲得。さらに、第三回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞も受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)