Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
古代日本語発掘

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 1
Add to My cart
Item Status
本館 <121699912>
Checked Out / -- / General book / / /810.2/ツ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-642-07149-9
ISBN-13 978-4-642-07149-9
NDC 810.23
Price ¥2200
Size 19cm
Number of Pages 191p
Related Subject 日本語 古語
Related Subject 訓点
Abstract 古代の日本語は、中国より伝わった漢字で表記されたが、実際はどのように読まれてきたのか。漢文を読解する際に付された訓点(返り点、読み仮名)を集成して検討し、ヲコト点や仮名なども含めて歴史的実態に迫る。
Content Summary 古代の日本語は、中国より伝わった漢字で表記されたが、実際はどのように読まれてきたのか。漢文を読解する際に付された訓点(返り点、読み仮名)を集成して検討し、ヲコト点や仮名なども含めて歴史的実態に迫る名著。
Index Info. 古代の日本語―「はしがき」にかえて;古点本の謎;足で発掘する古代日本語;資料の海;一冊の本を求めて;古代語発掘の旅はつづく;念願の『大般若経音義』を追う;高山寺の冬の旅;経箱に詰っていたもの;屛風の下張りにあった古経巻;ついに完成した古点本の解読;仮名の祖先をさぐる;奇妙な片仮名;濁音符の起源をたどる
Author Profile 1925~2011年。東京生まれ。東京大学文学部大学院満期退学。同大学教授、中央大学教授などを歴任。日本学士院会員。著書に「歴史的仮名遣い」など。
Author Info. <築島 裕> 1925年東京世田谷に生まれる。1952年東京大学文学部大学院満期退学。中央大学助教授、東京大学助教授・教授、中央大学教授を歴任。1996年日本学士院会員。2011年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)