Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
医師が実践する病気にならない自然な暮らし

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 6
Add to My cart
Item Status
矢切分館 <330561168>
Checked Out / -- / General book / / /492.5/ホ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-8376-1391-6
ISBN-13 978-4-8376-1391-6
NDC 492.5
Price ¥1300
Size 19cm
Number of Pages 247p
Related Subject 自然療法
Abstract 微生物を排除している生活こそが現代病を引き起こす根本の原因-。健康や病気の本質を突き詰めた自然派医師が、微生物の役割を知り、良好な関係を取り戻すことが大切であると伝える。『壮快』連載に加筆修正して単行本化。
Content Summary 本間家の一年は農作業がベース。土をいじる。菌とたわむれる。ニューノーマル健康法。
Index Info. 第1章 微生物は地球のすべての生き物に必要;第2章 ヒトの健康を左右する腸内細菌;第3章 腸内細菌が喜ぶ食事;第4章 私たちの体に危険な不自然な食品;第5章 新型コロナウイルスとどうつきあうか;第6章 ワクチンについてよく考える;第7章 薬になるものとそうでないもの;第8章 地球環境を破壊する原発
Author Info. <本間 真二郎> 七合診療所所長。医師。医学博士。1969年、北海道札幌市生まれ。札幌医科大学医学部を卒業後、同大学附属病院、旭川赤十字病院などに勤務。2001年より3年間、米国・国立衛生研究所(NIH)にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わる。帰国後、札幌医科大学新生児集中治療室(NICU)室長に就任。2009年、栃木県那須烏山市に移住し、同市の七合診療所所長として、地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践。小児科医。家族は妻と一男一女(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)