Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
三谷幸喜のありふれた生活 16

Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 11
Add to My cart
Item Status
本館 <121705990>
Checked Out / -- / General book / / /914.6/ミ/16 / 
Detailed Information
ISBN-10 4-02-251685-5
ISBN-13 978-4-02-251685-5
NDC 914.6
Price ¥1300
Size 19cm
Number of Pages 242p
Abstract 昼公演の直後、出演女優のひとりが倒れた。重苦しい空気が漂うなか、脚本家は彼女の代役をひきうけ…。『朝日新聞』連載の第16弾。巻末には、映画「記憶にございません!」公開記念限定ブログを特別収録。
Content Summary 「幕は開けましょう。彼女の代役は僕がやります」昼公演の直後、出演女優の一人が倒れてしまう。舞台に重苦しい空気が漂うなか、無謀にも思える脚本家の提案には勝算があった。開演30分前、何も知らない観客が劇場に入ってくる―。映画「記憶にございません!」公開記念の限定ブログを完全収録。
Index Info. 連続ドラマのわくわく感;あの三人とネットで冒険;五分ドラマに三人が集中;口髭のバイプレーヤー逝く;脱帽、博士の記憶と筆力;息子好み「SW」の脇役;初めて知った「脚本家」;十八歳で書いた戯曲は;若く見えるが、意外に;インフルで降板ショック〔ほか〕
Author Profile 1961年生まれ。脚本家。テレビ作品に「黒井戸殺し」、映画監督作品に「記憶にございません!」など。著書に「清須会議」など。
Author Info. <三谷 幸喜> 1961年生まれ。脚本家。舞台作品・テレビ作品・映画監督作品など多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)