Top

Matsudo Public Library

Login

Search Result Details
Previous Next
<羽根ペン>倶楽部の奇妙な事件
Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 0 Holds: 1
Add to My cart
Item Status
小金原分館 <321191876>
On Hold / -- / General book / / /933.7/ロ/  / 
Detailed Information
ISBN-10 4-8460-1979-2
ISBN-13 978-4-8460-1979-2
Author (Original) Long Amelia Reynolds
Original Title 原タイトル:The corpse at the Quill Club
NDC 933.7
Price ¥2200
Size 20cm
Number of Pages 219p
Abstract 1940年代、アマチュア小説家の同好会<羽根ペン>倶楽部のメンバーを悲劇が見舞い…。「誰もがポオを読んでいた」で活躍したミステリ作家キャサリンと犯罪心理学者エドワードの名コンビが難事件に挑む。
Content Summary 文芸愛好会“羽根ペン”倶楽部のメンバーを見舞う悲劇。「誰もがポオを読んでいた」でも活躍したミステリ作家キャサリン・パイパーと犯罪心理学者エドワード・トリローニーの名コンビが難事件に挑む!
Author Profile 1904~78年。アメリカ生まれ。30年代にパルプ雑誌へ短編SFを発表し、やがて長編ミステリの筆も執るようになる。
Author Info. <ロング,アメリア・レイノルズ> 別名義にパトリック・レイン、エイドリアン・レイノルズ、カスリーン・バディントン・コックス。1904年、アメリカ、ペンシルバニア州生まれ。1930年代にパルプ雑誌へ短編SFを発表し、やがて長編ミステリの筆も執るようになる。精力的な作家活動を展開するも、52年発表の“The Round Table Murders”を最後にミステリの執筆を終え、以後は作詩と教科書編纂に専念。1978年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Info. <赤星 美樹> 明治大学文学部文学科卒。一般教養書を中心に翻訳協力多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)